全国有志医師の会ニュースレターVol.3 (7月20日号)

全国有志医師の会より

3回目のメルマガ定期発信です。

==========

こんにちは、暑い日が続きますが

みなさま、熱中症には十分注意してお過ごしください!

==========

本日お届けけする情報はこちらです。

1.最新情報

 1)BA.5変異体と第7波について

 2)7月13日に開催された「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」で垣間見たワクチン推進派の慌てぶり

 3)全国有志医師の会は、乳幼児へのコロナワクチン接種、子ども達へのブースター接種に反対します。

  

 4)コロナワクチンの重症予防効果は本当か?

 5)コロナウイルス感染症を「指定感染症」から除外せよ。5類以下で十分だ。

2.イベント情報

==========

1.最新情報

1)BA.5変異体と第7波について

7月初旬からコロナ感染症第7波がやって来ています。

これはBA.5変異体が感染の中心に移り、感染力がやや上がっていること、

ワクチン接種の影響で「免疫逃避」が起こりワクチン接種者を中心に

PCR陽性者が急増していることが原因と考えられます。

まさに「打てば打つほど感染する」という事が現実のものとなっています。

しかし第7波ではPCR陽性者増加にも関わらず、重症者が増加する気配はありません。

ECMOnetから正確な情報を得ることが出来ます。

COVID-19

my159p.com

東京都の接種回数ごとの感染者割合をみると、BA5へ変異が進むと、

武漢株を元にした現行のコロナワクチンの効果はほとんどないことが明らかです。

2)7月13日に開催された「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」で垣間見たワクチン推進派の慌てぶり

6月30日にHER-SYSの仕様変更があり、ワクチン接種履歴が以前よりもハッキリとデータとして公表されるようになりました。

そうするとPCR陽性者は多くがワクチン接種者であり、コロナワクチンの感染予防効果がないことが鮮明となってきました。

それに対し、7月13日開催の「新型コロナウイルス感染症アドバイザリーボード」の資料では、

「未接種者を成す分母を構成する数は感受性者のみ(=つまり、一度も自然感染しておらず、コロナウイルスに対する免疫がない人)から成ることが望ましい」

「分母の未接種者を感受性宿主のみにすると、実際の未接種者のリスクはより高いものと思われる」と注釈を付けました。

つまり「ADBは未接種で自然感染してバランスの良い抗体ができた人を除いた解析が望ましい」と言っていることになります。

都合の悪い情報に文句を付ける体たらくぶりです。

3)全国有志医師の会は、乳幼児へのコロナワクチン接種、子ども達へのブースター接種に反対します。

7月22日に厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会)が開催の予定。

そこでは生後6ヶ月〜4歳、5歳〜11歳の3回目を審議すると思われます。

現在では明らかに特例承認の要件を満たしていません。

生後6ヶ月…これから免疫を鍛えるべきときに打つなんて「狂気の沙汰」です。

私たちは乳幼児へのコロナワクチン接種、子ども達へのブースター接種に強く反対の意を表明します。

〜・〜・〜・〜・〜・〜

(参考)特例承認とは

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第14条の3第1項に規定に基づき、

1、疾病のまん延防止等の為に緊急の使用が必要、

2、当該医薬品の使用以外に適切な方法がない、

3、海外で販売等が認められている、

という要件を満たす医薬品について、承認申請資料のうち臨床試験以外のものを承認後の提出としても良い等として、特例的な承認をする制度です。

厚生労働省 医薬・生活衛生局 医薬品審査管理課による

〜・〜・〜・〜・〜・〜

(参考資料)

5歳未満向けファイザーCOVID-19ワクチンの緊急使用認可(EUA)の概要と6つの問題点|勤務医団の本音|note

6つの問題点 緊急使用許可のために検討された臨床試験は、本来2回接種後6ヶ月追跡…
my159p.com

4)コロナワクチンの重症予防効果は本当か?

日本よりもコロナワクチン接種事業を早く始めた国々では、ワクチン接種者の入院率、重症化率、死亡率が未接種者に比べて優位に上昇してきています。

今後の日本の状況、mRNA遺伝子製剤の本質を考えていく上で重要な情報になるでしょう。

5)コロナウイルス感染症を「指定感染症」から除外せよ。5類以下で十分だ。

2021年末からオミクロン株がコロナウイルス感染症の主流となり、現在中心となりつつあるBA.5変異体では、

明らかに弱毒株となり、ただのカゼ症候群と変わらないものとなっています。

「新型インフルエンザ等感染症」に分類されていることで、異常な感染対策の根拠とされ、

開業医や一般の外来で発熱患者を診ることが出来ない(診なくて良い)ことが許され、誤診に繋がる恐れも多いと思われます。

そもそもコロナ対策をしている国は日本と中国だけ。その現実に目を向けましょう。

今の日本の状態が異常なのです。

このままでは感染爆発時には医療崩壊必至、間違いなしです。

早急に感染症法上の分類見直し、5類以下への変更を求めます。

==========

2.イベント情報

・7月24日(日)

「真実を教えて下さい2 コロナワクチン被害者遺族  〜家族の永遠の絆〜」上映会+講演会 

浅井富成医師、中村篤史医師、鵜川和久氏 

時間 12時半開場 @淀川区西中島 類ビル 大阪市淀川区

【上映会&講演会】「真実を教えて下さい2 コロナワクチン被害者遺族  ~家族の永遠の絆〜」 | Peatix

【上映会&講演会】「真実を教えて下さい2 コロナワクチン被害者遺族  ~…
my159p.com

・7月29日(金)

井上正康先生講演会 「パンデミック時代の生存戦略。これからの私たちの生き方」

時間 13時半開始 @岡山国際交流センター 岡山県岡山市

7月29日(金) 井上正康先生講演会『パンデミック時代の生存戦略、これからの私達の生き方』 | Peatix

開催情報 日時:2022/7/29(金)12時30分〜受付開始 13:30〜15…
my159p.com

・7月29日(金)

井上正康先生講演会 「次の波」に向けての処方箋

時間 19時半開場 @赤磐中央公民館 岡山県赤磐市

岡山県赤磐市 井上正康先生講演会 – 全国有志医師の会

【申込先】  正田 メール cherry8wind@icloud.com  携帯…
my159p.com

・7月31日(日)

真実を教えて下さい2 コロナワクチン被害者遺族〜家族の永遠の絆〜上映会

開場 13時 @新潟市黒埼地区公民館 新潟県新潟市

・7月31日(日)

日本の未来を託す 子ども達を守ろう〜井上正康先生基調講演&淡路島シンポジウム 〜

司会:藤江成光氏 開場 12時45分 @兵庫県洲本市交流センタ 兵庫県淡路島

==========

  発行者情報

全国有志医師の会メルマガ事務局

【公式サイト】https://my159p.com/l/m/R3uHpqJ8SCGhG5

【個人情報保護方針】https://my159p.com/l/m/rXWHrSbtyKzUbm

【発送者住所】北海道中川郡本別町南1丁目6番地10

●お問い合わせはこちらから

mail-maga@vmed.jp

●こちらのメルマガは、全国有志医師の会ニュースレターにご登録いただいた方にお送りしています。

心当たりのない方、今後このような情報が不要の方は、下のリンクから解除をお願いします。

※解除された場合、システム上、同じメールアドレスの再登録がすぐにはできなくなりますので、ご了承ください。

誤って解除された場合は、お問い合わせからお知らせください。