(3) その他の国や地域でも、常時マスク着用の効果は見られない

その他にもマスク義務化によって感染を抑えることができないという現実世界のデータは数多く存在します

アメリカ国内でマスク義務化およびマスク着用率は、州ごとの感染者数と関係がなかった。

Mask mandate and use efficacy for COVID-19 containment in US States - eSciPub Journals

Background: COVID-19 pandemic mitigation…
escipub.com

 ・フロリダ州で生徒と職員のマスク義務は感染者数と関係がなかった。

 ・スペインの学校でのマスク義務化は感染者数と関係がなかった。

 ・英国の中学高校で、マスク義務化とCOVID-19による欠席率には関係がなかった。

 ・アメリカのND州で、マスク義務化があった学区となかった学区で生徒の感染者数に有意差はなかった。

 

・アメリカ1832郡の調査で、学校でのマスク義務がない郡とある郡は、18歳未満の感染率に有意差がなかった。

 ・欧州ではマスク使用率が低い国々より高い国々の方がCOVID-19死亡率は高かった。

Cureus | Correlation Between Mask Compliance and COVID-19 Outcomes in Europe

Masking was the single most common non-p…
www.cureus.com

 ・ノルウェーではマスク無しでも学校で感染者から他人へ感染させる確率はとても低かったので、学校におけるマスク使用の必要性は明らかでない。

・アメリカCDCのデータによると、マスク義務がある郡とない郡で感染者数に差がなかった。

 ・フィンランドの学校でマスクをしていた10-12歳の子としていなかった子の感染率には差がなかった。

 ・デンマークのRCTでマスクの有無によって感染率に差がなかった。