新型コロナワクチン、オミクロン対応2価ワクチンについての参考文献・情報

(2022年11月8日)

<1>オミクロン対応2価ワクチンの全般の情報

  • ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチンについて(厚労省からの情報)
  • モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンについて(厚労省からの情報)
  • 小児に対する新型コロナワクチン接種とオミクロン対応ワクチンについて(2022年10月7日厚生科学審議会・ワクチン分科会参考資料から)
  • オミクロン対応型ワクチン接種事業の自治体への説明会資料(令和4年10月12日)
  • 追加接種に係る接種間隔短縮について(2022年10月20日厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料)

<2>世界はコロナ対策を中止・緩和の方向へ

Get information on travel restrictions by country with our map. Check the entry,…
www.kayak.com
For travelers who have seen their free-movement rights denied due to the coronav…
www.travelinglifestyle.net

<3>抗原原罪と抗体依存性感染増強(ADE)について

  • 抗原原罪についての総説
  • オミクロンに対する抗原原罪
  • オミクロンに対する抗原原罪
  • ADE一般についての総説
  • mRNAワクチン接種者の一部の血清でOmicron感染に対するADE活性が認められた
  • SARS-CoV-2でADEが生じうる可能性について
COVID-19 (SARS-CoV-2) disease severity and stages varies from asymptomatic, mild…
www.frontiersin.org
  • SARS-CoV-2でADEが生じうる可能性についての言及

・ADE一般と抗原抗体複合体によるによる血管内の炎症の惹起(血栓形成の促進)の両方に該当する総説
https://www.nature.com/articles/s41564-020-00789-5

<4>打てば打つほど感染拡大

  • 日本と世界の感染者数の比較
Research and data to make progress against the world’s largest problems
ourworldindata.org
  • 追加接種者では感染しても免疫が付与されない可能性
  • 超過死亡ダッシュボード(日本)
このダッシュボードでは、日本国内の新型コロナウイルスの感染流行期(2020年1月以降)およびそれ以前の期間(2017-2019年)における超過および過少死亡数の…
exdeaths-japan.org

<5>2価ワクチンを打つことの懸念

  • 血栓症(抗原抗体複合体の形成)

・補体が関わる血栓症(日本血栓止血学会誌, 2021, 32 巻, 6 号, p. 695-707)

<6>日本だけが打っている

  •  コロナワクチン接種数の日本と欧米各国との比較(Our Wolid in data)
Research and data to make progress against the world’s largest problems
ourworldindata.org
  • FDAが2価ワクチンにBA4-5を含めることを要求したことのプレスリリース(2022/6/30)
The FDA has advised manufacturers seeking to update their COVID-19 vaccines that…
www.fda.gov
  • 2022/6/28 のFDA諮問委員会に提出されたファイザーの資料

<7>ファイザー製オミクロン対応2価ワクチンは55歳以下の臨床データは無い

  • 2022/6/28 のFDA諮問委員会に提出されたファイザーの資料(11〜19ページ)
  • 第37回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 議事録(令和4年9月14日)

<8>mRNAワクチンによる免疫低下について

  • mRNA ワクチンが生じうる有害作用(接種後の有害作用全般についての総説と自験例の紹介)
Recently, The Lancet published a study on the effectiveness of COVID-19 vaccines…
virologyj.biomedcentral.com
  • 自然免疫の低下/変調(BNT162b2 mRNAワクチンは、適応的免疫反応と自然免疫反応の両方を再プログラムする)
  •  mRNA ワクチンが生じうる有害作用について
  •  修飾ウリジンmRNAによる自然免疫の抑制

https://www.cell.com/immunity/fulltext/S1074-7613(05)00211-6?_returnURL=https%3A%2F%2Flinkinghub.elsevier.com%2Fretrieve%2Fpii%2FS1074761305002116%3Fshowall%3Dtrue

  •  エフェクターT細胞活性抑制と制御性T細胞活性化(自己免疫性脊髄炎の治療としてのmRNA)
  •  制御性T細胞(Treg)活性化(接種直後からのIL-10高値)
  • 免疫抑制を起こすIgG4がmRNAに限り顕著に検出され、ブースターで増幅されたという報告
  • 接種後帯状疱疹の組織からスパイク染色陽性
  • 接種後リンパ腫の症例報告
B-cell lymphomas are neoplastic diseases occasionally associated with chronic in…
www.frontiersin.org
  • 接種後リンパ腫の症例報告
Since nucleoside-modified mRNA vaccines strongly activate T follicular helper ce…
www.frontiersin.org

<9>その他

  • ワクチン接種後のサイトカイン放出症候群の可能性を示す論文
The global coronavirus disease 2019 (COVID-19) pandemic has led to the rapid dev…
pubmed.ncbi.nlm.nih.gov
  • 脂質ナノ粒子(LNP)は従来型のアジュバントよりも強力なアジュバント活性を持つ
  • DNAポリメラーゼθがHIVの逆転写酵素に遜色がないレベルの逆転写活性を持つ

・接種者では感染後のN抗体産生が阻まれる
https://www.hindawi.com/journals/jir/2022/8287087/